2017年7月24日 (月)

Elite at St.Lawrence Day3

Basslog20170723a St.Lawrence戦は3日目のセミファイナルが終了し、決勝に進む12人が決まった。

A.O.Y.と並んでエリートシリーズにはルーキーを対象にしたR.O.Y.というものがある。

このR.O.Y.では現在Dustin Connellが首位で、Jamie Hartmanが2位となっている。

Dustin ConnellはRoss Barnett戦で優勝した以外は、どちらかと言えばJamie Hartmanの方が成績に斑はあるものの、今年は目立っている。

今回は2人とも上位にいたが、Dustin Connellが3日目に失速し21位でフィニッシュ。

Jamie Hartmanは逆に23ポンド越えを持ち込み11位にジャンプアップし、決勝に残った。

R.O.Y.ランキングは1位2位を争っており、A.O.Y.ランキングも12位13位で争っている2人。

今回の3日目はR.O.Y.レースを更に面白くする結果となった。

最終日もHartmanは速攻でリミットメイクしていて、波に乗っているようだ。

そしてセントローレンス戦3日目を終えた時点ではKVDが首位をキープ。

JVDが2位に上がり、そしてBPが3位に浮上し、A.O.Y.レースも3日目終了時の時点でトップに立った。

やはりBP絶好調だね。

KVDは最終日もリミットメイクした時点で17ポンドオーバーで、そこから押さえていた勢いを一気に出しているかのようだ。

それにしてもまたしても2013年同様にBP対JVDとなり、その上にはKVDが加わるといった非常に面白い展開となっている。

今夜もLIVEで寝不足決定だね(笑)

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

Elite at St.Lawrence Day2

セントローレンス戦はは2日目を終えてKVDが首位を維持している。

Basslog20170722c 2日目トップウエイトは好調のBP。

初日は72位と外してしまったが、2日目のトップウエイトでトータルで9位までジャンプアップ。

やはり絶好調を維持しているようだ。

2013年のセントローレンス戦で勝っているBPもKVD同様にスモール戦は得意としている。

2013年にBPと一騎打ちとなったJVDも現在3位につけており、ロスバーネット戦同様にKVD、JVDがまた揃って上位に入っている。

A.O.Y.レースはデフォーが過去最低順位ではというぐらいの99位でセミファイナルに残れず終わってしまった。

今試合前3位であったBPが再び上昇し2位に入ってきた。

さてどうなるのでしょう。

3日目が始まっている。⇒LIVE

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

ストーリー

JB桧原湖シリーズのストーリーをアップしました。

JB桧原湖シリーズ第1戦ジャッカルカップ

JB桧原湖シリーズ第2戦ベイトブレスカップ

JBⅡ桧原湖シリーズマルチブックカップ

初戦もアップされていなかったので、遅くなりましたがアップしました。

 

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

Elite at St.Lawrence

前回のSt.ローレンスR.での試合は2015年に開催された‘Evan Williams Bourbon Bassmaster Elite at St. Lawrence

この試合はちょうど今回と同時期に開催され、E2が制している。

今年の残り3戦は今回のSt. Lawrence River、Lake Champlain、Lake St. Clair、そしてチャンピオンシップ、それと今年から加わったクラシックブラケットとなっている。

この3戦はスモールマウス戦となることから、KVD有利は間違いないとはだれもが思うところ。

Basslog20170722b そんな期待に応えるかのように、今回‘Huk Bassmaster Elite at St. Lawrence presented by Go RVing’初日の首位はKVD。

年間順位も2位に上がったので、A.O.Y.も見えてきた感じだ。

同じくスモール戦を得意とするBPだが、少し出遅れている。

ちなみに次回Lake Champlain戦は来週開催の過密スケジュールとなっている。

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

ジャックハンマー

発売まで日米共にかなり期待されていた噂のジャックハンマー。

ほぼノーマルチャターと変わらないので、ちょっとがっかりだったけど、なんだかんだで今年は使用頻度が高い。

実際使ってみると、ノーマルのチャターやカスタムとエリートの中間的な動きといった感じかな。

Basslog20170721a ヘッドとブレードの接触具合でアクションに変化を付けているようで、ジャックハンマーも半日も使っていると、エリートのようにヘッドとの接点は塗装が剥げてくる。

ただ、エリートとはちょっとヘッド形状が違うので接点が変わっている。

Basslog20170721b いづれにせよ、装着するトレーラーで変化を付けたり、ブレードのベンドをいじって使うとより一層釣れる。

結局、中間的なジャックハンマーが変化を付けるにも使いやすいのかもね。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

ラトリンミノーディープ

ストームのアラシシリーズにはラトリンミノーという、アメリカのサイト上にもないものがあると以前記した。

Basslog20170719a そのラトリンミノーにはディープダイビングタイプも存在する。

これもサイト上にはないけど存在している。

アラシらしくサーキットボードリップが装着されており、ボディーに対してかなり大きめのリップだ。

メーカー記載の潜行深度は8フィートとなっているので、そんなには潜らない様だ。

ラトリンミノー同様にまだ使っていないので、実際の動き等はまだ知らない。。。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

Vespa

マジックミニというジグヘッドが昔あった。

今もあるのかは不明だが、気に入っていたこともあり昔はかなり多用していた。

鉛ヘッドということで、JBのエコルールと共に使うことはなくなってしまったが、たまに使いたくなる時があった。

Basslog20170718a そんなマジックミニに似たジグヘッドのヴェスパというものがあった。

ということで早速取り入れてみた。

ワームキーパーも2本止めでズレにくそうでいい感じであった。

しかし、このワームキーパーが…

Basslog20170718b マジックミニの独特なワームキーパーは細いワームでもズレにくくていい感じであったのだが、このワームキーパーは細いワームを刺すと頭が避けてしまう。。。

ということで、使うことなくゴミ箱行き。

テストしないで発売したのだろうね。。。

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

写真アップ

のんびりと走り、桧原湖からようやく帰宅した。

Basslog20170717a とりあえずJB桧原湖Series第2戦‘ベイトブレス’カップと、JBⅡ桧原湖Series第1戦‘マルチブック’カップの写真をアップしました。

JBⅡ桧原湖第1戦‘マルチブック’カップ

JB桧原湖Series第2戦‘ベイトブレス’カップ

ストーリー等はしばらくお待ちください。

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

JBⅡ桧原湖シリーズ開幕

昨日はJBⅡ桧原湖シリーズ初戦‘マルチブック’カップが開催された。

Basslog20170716a 今回は運営だけでなく、千藤兄と一緒に出場するために釣りの用意もしてから現地へ向かった。

先週も桧原湖へ行ったので、ある程度はタックルも絞れたけど、ラインを巻き替えたり、タックルをまとめたりして、それから運営用のデータを整理したりしていたら、あっという間に午前様。。。

天気は曇りのち雨の予報であったが、晴れて暑くなった。

今大会もマルチブック社から、社長を始め社員やコンパニオンの方々の協力により大いに盛り上がった。

Basslog20170716b 今回はマグナム長尾の友人でものまねで有名な布施辰徳さんも出場してくださった。

布施さんは今回ウエインされたバスの全てをキャッチと大活躍だったそうです。

そして今日はJB桧原湖シリーズ第2戦‘ベイトブレス’カップが開催される。

今日はまた曇りのち雨の予報となっている。

 

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

好きなカラー!?

Basslog20170715a BIG MAMAをタックルボックスに入れようとしたら、入れてあった同じくEG社のワンズバグと全く同じカラーであった。

なんとなく試しに…と思って選ぶと、同じカラーを選んでいることが多い。

昔は大人気だった鮎カラーって最近は不人気のようだが、未だに自分は好きで選ぶことが多い。

鮎と思って選んだのではなく、メッキではないゴールドっぽいの…ということで選んだ。

選ぶ時の基本は白っぽいのとゴールドっぽいの、チャート、ブラック…といった感じかな…

 

| | コメント (0)

«ペンシルポッパー