2021年5月14日 (金)

Rayburn Red

昨日の2タップ同様にブーヤーのワンノッカーも早めに補充しておこうと思い買い足しておいた。

Basslog20210514a_20210513172801 しかし、レイバンレッドのワンノッカー1/2oz.はなかったので、1/4oz.とハードノッカーの1/2oz.を買い足しておいた。

そして届いた物を観て何か違和感というか、なんとなく安っぽい感じがした。

自分の手持ちのものはXキャリバー時代のもの。

Basslog20210514b Basslog20210514c 2つをよく観察してみると、鱗や鰓の模様がXキャリバー時代のものよりも堀が浅い。

モールドが擦り減ってきたのかな?

実際に1番厚みのある鰓の部分で計測してみると、Xキャリバーは11.96mm、ブーヤーは11.79mmと、0.13mmの違いがあった。

この程度の違いだと塗装の厚みの違いだったりもする。

でも、それ以外にも何か違うと思ったら、色がかなり違っていた。

パッと見は同じだが、現行のものは蛍光っぽい赤で、以前の物はおそらくゴールドの上にクリアの赤を乗せている。

ゴールドで塗られた筋も太さもパターンもちょっと違っている。

リフト&フォールで使うものなので、そんな大差はないと思うけど、実際のところはどうなのだろう?

あと標準装備のフックがKVDエリートトリプルグリップ風の内向き仕様のフックになった。

トリプルグリップよりはシャンクが少し長くて、フロント#4リア#6となっていて、交換しなくてもそのまま使えるレベルの物が装着されている。

トリプルグリップなら同シャンク長でワンランクフックサイズをアップできるので、最善を尽くしたい人は交換だね。

| | コメント (0)

2021年5月13日 (木)

2-TAP

来年の春のために、忘れないうちに2タップのサムレイバンレッドクローを買い足しておこうと思った。

しかし、まだ欠品中。

サムレイバンレッドクローはなかったけど、ブルークローがあることに今更ながら気付いた。

Basslog20210513a ブルークローもなかなか良さそうなので追加しておいた。

ベビーカープが一番欲しいのだが、ノーマルのレッドアイシャッドにしかラインナップされていない。

このタックルの供給遅れはいつまで続くのだろう…

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

Dark Sleeper

メガバスにダークスリーパーというデフォルトでジグヘッドが内蔵されたスカルピン系のワームがある。

このルアーは日米ともに人気がある。

そんなこともあり、結構使っているのだが、釣れない。。。

タックルボックスに収納する場所に困ることもあり、いつの間にか紛失している。

Basslog20210512a 何度か買ってはいるけど手持ちが1つとなっていたので、懲りずにまた買い足した。

これっとタダ巻きすればよいと思うのだが、使い方が違うのか?

このようなウエイトが標準装備されているスイムベイトで、釣れるものと釣れないものというのはくっきりと分かれる。

世間一般では釣れると言われていても釣れないものも幾つかある。

巻きスピード、タックル等や使い方の違いなのかな?

ただ巻きするウエイト入りスイムベイトならあれがおそらく一番釣れるというものがあるけど、意外とそれは不人気だったりする(笑)

| | コメント (0)

2021年5月11日 (火)

On Deck

4月上旬にコンフォートロールのマウントをオーダーしておいた。

Basslog20210511a 先日届いて箱を観た瞬間‘LIME’の文字がやたらと目についたのと同時に、ちょっと嫌な予感が…

箱を開けてみると綺麗なライムグリーンのマウントが入っていた。

こんな色をオーダーしたかな…?

赤か青かで迷った覚えはあるけど…

まぁ仕方ない(笑)

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月)

Lightning STAYSEE 90SP

ラッキークラフト社のジャークベイトは比較的好きなものが多いので、ほぼ試しているし、実践でも多用している。

そんなこともあり、ラッキークラフトのリップベイツはほぼ知っているつもりであった。

しかし、先日ケイズで見たことないものを発見した。

Basslog20210510a ライトニングステイシー…?

アメリカではステイシーも未だに販売されているのは知っていたけど、これは知らなかった。

ステイシー自体は使っていないので、潜在的意識で勝手にスルーしてしまっていたのかもしれない。

ステイシーって元々‘止めて見せる’ことからこのネーミングになったので、本来はポンプリトリーブ用のリップベイトだ。

でもアメリカではジャークベイトとして使うのが一般的だ。

絞り込まれたシェイプのテール部やリップも根元が極端に絞られている。

ノーマルのステイシーとは明らかに違うので、ジャークベイトに特化して改良されたものなのかな?

ロングビルタイプのジャークベイトって、欲しい部分ではあるけど、なかなか良いものがないというのが現状。

そんな領域で理想的なジャークベイトであることに期待している。

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

DESCEND Minnow

ここ最近ソフトジャークベイトの使用頻度が非常に多くなったこともあり、色々な物を試している。

ズームのスーパーフルークやデプスのサカマタシャッド、ヤマモトのDシャッド辺りが今のところ気に入って多用している。

比較的高比重の物で張りのあるマテリアルが好みというか、自分の使い方には合っているようだ。

ただ、高比重となるとソルトの量が多くなり柔らかくなる。

そんな自分にジャストな感じのものが登場した。

Basslog20210508-1 ランカーハント社の新作‘ディセンドミノー’だ。

実物を手にしてみると、想像していた以上に自分好みに仕上がっていた。

スーパーフルーク以上に張りがあり、Dシャッド以上に塩が入っている。

Basslog20210508-2 そしてこのルアーの特徴の1つに、ヘッドの内部にコアカラーみたいなものが内蔵されている。

内部に色を付けただけだと思っていたけど、別に成型されたコアを入れてから成型している。

このコアの部分にはフックを刺す時のリードホールがあるので、簡単に真っ直ぐにフックセットすることができる。

カラーの濃淡も拘っており、その他にも色々と細かいところまでよく考えられている

サイズは4.5inと、ちょっと小さいけど、物凄く使いやすい。

スキッピング、ジャーク、シミ―フォールと、どれも最高に使いやすいし、初キャストでバスをキャッチできたのは更に好印象だ。

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)

GW後編

GW後半は北へ行った。

時間がなかったので魚探の取り付けがギリギリ間に合ったぐらいのバタバタで出発。

ボートの移動がてらスモールマウスを狙いに行った。

春に釣りをするのは久し振り。

以前はジャークベイトを激しくジャークすればするほど効果的といった感じはあったが、最近はジグヘッドのスイミングとかが一般的となってきている。

Basslog20210509-1 そんなこともあり2.5lb.のスピニングタックルを2セット用意した。

前は2lb.でもオープンウォーターなら50アップも余裕で上げられるし、3lb.あったら絶対に切れないと思っていたけど、久し振りに使うと細さにビビった。

リールの性能も向上しているし、身体が勝手に対応してくれるだろう…?

Basslog20210509-2 東北も今年は暖かいと聞いていたが、到着すると、気温4℃で天気はみぞれで更に強風であった。

例年通りだと5月に入ってから桜が咲き、日陰にはまだ雪が残っている。

今年もその辺は例年通りで、桜がちょうど咲き始めており、日陰にはまだ雪が残っていた。

あまりの荒れた状況と寒さに出船を止め、みんなで喜多方に下って喜多方ラーメンを食べに行き釣りは断念。。。

| | コメント (0)

2021年5月 7日 (金)

Tomato

GW前半29日は大雨からのスタートとなった。

これにより濁りも入り、結構厳しい状況と化した。

Basslog20210507a そんな濁りの中でウルトラバイブスピードクローのトマトが活躍してくれた。

春に多い白濁した濁りには特に効くトマトカラー。

今回も助けられたのだが、最近トマトカラーが無くなりつつある。

自分の手持ちも減ってきたので、昨年辺りから探しているのだが、全然ない。。。

全世界で釣りブームとのことで、全世界の釣具が売れ続けているのと、コヴィッド19の影響で供給が儘ならないのが原因だろう。

本物とはかけ離れている奇抜な色こそ、ルアーらしい爆発力があり重宝するのだが、本物に似せたカラーばかり…

ルアーは餌ではなく道具。

餌より釣れてこそルアー。

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

スプリングロックスイマー

Basslog20210506a_20210506095601 昨日のオーナー‘フラッシースイマー’と同様のブレード付きウエイテッドフックががまかつからも出た。

ベースのフックは愛用しているスーパーラインスプリングロックということで、これは気に入っているのでこれも使いやすいだろう。

フラッシースイマーと形状も似ているので、そんな点からもこれも気に入ると思う。

ただ、こっちは1パックに1本ということで結構割高。

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

フラッシースイマー

Basslog20210505a_20210428071501 ここのところお気に入りのフラッシースイマーにコロラドタイプも追加した。

ゴールドのコロラドブレードが装着されている以外はウイロータイプと全く同じ。

コロラドにすることで若干スローに引けるようになるだろう。

ちょっとウイローでは早いと感じる時があるので、そんな時用にと思っている。

ジャバロンネオなんかはこっちの方が合いそうだ。

| | コメント (0)

«カーボンハンドル