« BASSMASTER | トップページ | 浸水! »

2006年4月28日 (金)

うなぎ釣り

Basslog20060428 今日はクロスフィッシングのロケ後、夕方から粕谷プロのバスボに便乗。

粕谷プロに「何釣りいく?」と尋ねられた。

と言うのは、うなぎが第2水中島で釣れているというのだ。

ってことで第2水中島へ行ってみた。

ジグヘッドにアライブシャッドを装着。

これが効くそうだ。

バーチカルに釣っていく。

ワカサギが産卵直前のため、求愛や威嚇のためにワームにジャレ付いてくるようで、ワカサギがスレでよく掛かるそうだ。

確かに粕谷プロはワカサギを連発していた。

しかし、私にはうなぎどころかワカサギすら掛からなかった。

さすがは第2水中島の番人だ、バスだけではなく全ての魚に精通しているのには驚いた。

|

« BASSMASTER | トップページ | 浸水! »

コメント

ウナギというのは、鼻先にしつこくルアーを送り込んでシェイクし続けると「怒って」ルアーを口にするのです(怒る奴と、無関心な奴がいます)。しかし、怒る奴でもルアーが20cmも離れたら関心を示しません。これは私が大学の学園祭でうなぎ釣りを催していた時に、沢山のウナギで散々試したから言える事です。つまりウナギがルアーで釣れているということは、それだけしつこくルアーをウナギの鼻先にかすめているということです。ピンスポットの絞り込みが尋常でないことが伺えますね。

投稿: IKE-P | 2006年4月29日 (土) 20:12

先週はチャプター開催中にも釣れたそうです。
山中湖のうなぎは太くておいしいそうです。

投稿: Basslog | 2006年5月 3日 (水) 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BASSMASTER | トップページ | 浸水! »