« ラインローテーション | トップページ | BASSMASTER »

2006年4月26日 (水)

SUPER Hard Strong

東レフィッシングからは実に様々なラインが発売されている。Basslog20060426

スーパーハードシリーズは圧倒的な使い心地や強さからほとんどのアングラーが使っているだろう。

その中にBAWOのプレミアムプラスやスーパーフィネスの存在であまり目立たない存在だがスーパーハードストロングというラインがある。

これはフロロカーボンのラインの1つだ。

フロロカーボンは硬さ、伸び、、張り、残存強度などにはどうしても反比例してしまう関係がある。

つまり全てを叶えるということは不可能なのだ。

どれをどこまで追求していき、どれをどこまで妥協するか?

その用途によってマテリアルの配合などが決まる。

このラインは今まであまり使わなかった16lb.以上のフロロの可能性を気付かせてくれた。

14lb.が今の私のプレミアムプラスとスーパーストロングとの切り替えの目安だ。

昨日のナイロンライン同様にフロロカーボンにももちろんラインローテーションする面白さがある。

|

« ラインローテーション | トップページ | BASSMASTER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラインローテーション | トップページ | BASSMASTER »