« サタンワーム3インチ | トップページ | 珍事件・2 »

2006年5月26日 (金)

珍事件

バスを長年やっていると珍事件がたまに起こる。

先日友人(釣りしない)と話しをしていてこんなことを聞かれた。

「大会などで1匹の魚を2人で釣った場合どうするの?」

おそらく隣り合わせで釣りをしている釣堀をイメージしての発言と思われる素人ならではの質問だ。

珍事件が起こるまでは、「そんなことはまずない!」と断言していただろう。

しかし私は「いい質問だねぇ~!」と答えた。

実はこれを経験したことあるからだ。

場所は河口湖、数年前の出来事だ。

河口湖大橋の橋脚の隙間を狙ってスキッピングでルアーを入れた。

すると反対方向から加瀬チン(K'sオーナー)同じくスキッピングでルアーをキャストしてきた。

すると2人同時にフッキング!

2人の間で1匹のバスが跳ねた。

そして2人で大爆笑!

1匹のバスが2人のルアーを口にしていたのだ。

両方ともしっかりと口にフッキングしていた。

指で数えられる程度だがあと幾つか珍事件を何度か経験している。

|

« サタンワーム3インチ | トップページ | 珍事件・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サタンワーム3インチ | トップページ | 珍事件・2 »