« 珍事件・2 | トップページ | 明太子 »

2006年5月28日 (日)

珍事件・3

珍事件3日目。

タイトル 「バラしたバスをキャッチ!」

あれは真冬の霞ヶ浦での出来事だ。

リーズ周りを攻めていると待望のバイト!

まぁまぁのサイズであった。

しかし、ハンドランディングする直前にフックアウト。。。

あっバレた!

でも水面にはリリース直後の水面に顔だけ出している状態のバスのようにバスが居た。

反射的に手を口の中に入れるとあっさりとキャッチできてしまった。

同船していた友人と腹が痛くなるぐらい笑ってしまった。

トーナメント中などに手前で落としてしまうバスはよくいるが、手を突っ込んでもまずバレたバスをキャッチすることはできない。

冬だからバスの動きもスローだったからこそできたのだろう。

珍事件シリーズも書いていると、あれもあったなぁ・・・と思い出すものがあり続いてしまったが、ひとまず今回で終了。

|

« 珍事件・2 | トップページ | 明太子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珍事件・2 | トップページ | 明太子 »