« 富士健メンバーズカード | トップページ | 15年振りのメンテ »

2006年9月 1日 (金)

“SHOT RIG”

Basslog20060901 管付きのマス針にも色々あるが、このショットリグが最もよく出来ている。

間に合わせで他のフックを使ったりしたが、似ている形状でも結果は全く変わってしまう。

そのショットリグで私が今まで使っていたサイズは全て「3」であった。

なぜならそれが一番大きかったからだ。

それよりも小さいものはマス針や以前紹介したヒラメ針等、管無の針が優秀だ。

しかし、いつの間にか2、1といった3以上のサイズが発売されていたのは知らなかった。

これからは1しか使わなくなりそうだ。

ただ最近は冬の釣りやスモールの釣りを通じ、明らかにマス針を始めとする管無フックの優秀さを実感してしまい、使用頻度は非常に落ちてきている。

|

« 富士健メンバーズカード | トップページ | 15年振りのメンテ »

コメント

ショットサイコーですわ!

投稿: 田中 | 2006年9月 1日 (金) 21:13

そうですね!

投稿: Basslog | 2006年9月 2日 (土) 10:02

特に冬になるとこのフックでないと獲れないバスがいるので、ショットリグは溺愛です!自分の場合はスワンプ用に#3、カットテール用に#5ですが、ファットヤマセンコー系には1,2も良さそうですね。

投稿: IKE-P | 2006年9月 2日 (土) 11:09

さすがに冬でも釣りをしている人は違いが解りますね!

投稿: Basslog | 2006年9月 3日 (日) 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士健メンバーズカード | トップページ | 15年振りのメンテ »