« 架空リップ | トップページ | 季節の変わり目 »

2006年10月 2日 (月)

化研トレブル

Basslog20061002 洋物ルアーのフックも最近は大分良くなったが、未だに買ってくるとすぐ交換してしまっている。

スミスの化研トレブルに交換するのだが、このフックは非常に刺さりが良い。

ただ先が曲がったりすると再生は難しいので研ぐことはなく交換してしまう。

つまり研がずに使い捨てにしてしまっている。

もったいない気もするがライン同様にフックも消耗品なので、どんどん交換していく。

刺さり、耐久性、価格を高次元で叶えてくれるものが登場しない限り使い捨ては続きそうだ。

|

« 架空リップ | トップページ | 季節の変わり目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 架空リップ | トップページ | 季節の変わり目 »