« メタルミノー | トップページ | シャローラビット »

2006年12月20日 (水)

クラップシューター

Basslog20061220 クラップシューターが幾つか出てきた。

最近では全く使わなくなってしまったが、非常に優秀なルアーだ。

今はへドンから復刻されているようで買う事は出来る。

ただ動きが違うといった声をよく聞く。

写真のものは小さいタイプで、もう一回り大きいタイプのカエルみたいなカラーがよく釣れた。

大きいタイプはどこへ行ってしまったのだろうか?

ホッパーストッパーといえばヘルベンダーやスローバーなども見付からない。

悪人顔をしたバスがタバコを咥えているホッパーストッパーのロゴが懐かしい。

|

« メタルミノー | トップページ | シャローラビット »

コメント

このプラグ、フック交換が大変ですよね。
スプリットリングを介してフックを付けるとスナッグレス性が落ちるし....
最近ではガマカツからダブルフックの様なオープントレブルが
出たのでコレを使ってますが、以前はボディーの
フックハンガー(ヒートンでは無い)を開いて交換していたので、
良く折ってしまいました。
私にとっては現役一軍プラグですよ♪

投稿: ムーンサルト | 2006年12月20日 (水) 21:57

私も強引に開いて交換したことがあります。
私は折れて経験はないのですが、グラグラになってしまいました。
私もそのフックに交換し、久し振りに使ってみます!

投稿: Basslog | 2006年12月20日 (水) 23:06

写真のクラップはホッパーストッパー時代のものですね!
テールのブレードがスイベル直付けが一先ずの目印です。
現行ヘドンパッケージのものはスプリットリングを介して
ブレードが付いてます。
(私は小さなスイベルにブレード直付けチューンして使ってます。)
あとブレードの形状も少し違いますがアクションに与える
影響は少ない様に思います。
それからボディーのマテリアルも言う程の差はないですよ....
しいて言えば私の場合、ホッパーストッパー時代からクリア系マテリアルのカラーは使いませんけど。
20年前からず~っとクラップLOVEです♪
鬼の回避能力だから険しい場所で本気で使ってネ!

投稿: ムーンサルト | 2006年12月21日 (木) 22:56

20年は凄いですね!
確かにクリア系のカラーはあまり釣れませんね。
見た目はプラスチックらしくて好きなんですけど。。。
確かに樹脂によって微妙に動きが違うみたいですね。
微妙な違いが釣果には大きく差が出ちゃうんですよね。
それにしても20年のキャリアは非常に説得力ありますね。
かなり使いたくなりました。
フックをがまかつのフックにして春を待ちます。
来年は以前に増してきついカバーを撃ってみます!

投稿: Basslog | 2006年12月21日 (木) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メタルミノー | トップページ | シャローラビット »