« ウイリートレーラー | トップページ | STILL BAIT »

2006年12月 1日 (金)

最近のローボ事情

最近のローボーターの装備はスゴイ。

Basslog20061201a 先日精進湖で55cmを釣った河原氏のボートを観てみると、まず目に付くのがエレキのサイズだ。

Basslog20061201c_1 Basslog20061201d 最近では24Vが当たり前で、36Vも珍しいことでもなくなってきている。

マウントもバスボートっぽくFRPで作られている。

Basslog20061201b フロントデッキも今では当たり前のアイテムとなりつつある。

当然シートポールが立つ。

キャリルオリジナルのデッキは折り畳みまで出来るので、収納にも便利だ。

私はローボートの仕様は高校生のときから進化していない。

魚探とエレキはグレードアップしているが、それ以外は何も変わっていない。

今となっては単純な仕様なので準備は5分で終わるスピードだけが自慢だ。

今日から山中湖の保安区域が解除されます。
平野ワンドもエンジン船で入れます。

|

« ウイリートレーラー | トップページ | STILL BAIT »

コメント

エレキは何ポンドぐらいがよいでしょうか?
ショップでは予算に合わせて選び、大きいほどよいと販売目的の回答しか得られません。
適切な指導をお願いします。

投稿: 木村 | 2006年12月 2日 (土) 17:14

確かに予算に応じて選んで、大きい程よいというのはひどい販売文句ですね。
というよりおそらく前に私がこのブログ内でも書いたように、釣りに行っていない店員なのでしょう。
茶髪色白ではなかったでしょうか?(笑)
エレキのサイズはスピードを求めるなら大きいほど良いでしょう。
大きいとバッテリーの消費も大きくなります。
装備も大きいとデッキを厚くしたりする必要があります。
それと元々大きいエレキは大きなバスボート用ですので、小さなローボートに付けるのはオーバーパワーで危険です。
ですのである程度の慣れが必要です。
私は12Vの54lb.を使用していますが、これで富士五湖クラスなら十分楽しめますし、大きな移動以外はこれ以上のパワーを欲しいと思ったことはありません。

投稿: Basslog | 2006年12月 2日 (土) 18:31

ローボートならば私も同じ意見です。
リザーバーでは82ポンドとかローボートに積んでいる
人もいますが、かなり危険ですね。
特に観光船(エンジン船)の多い湖では非常に危険だと思います。
バッテリーの積み込みも楽ですしね。

投稿: akira | 2006年12月 2日 (土) 18:54

そうなんですよね。
ボートの積載量も増えて危険です。
ローボエレキのスタイルで転覆している人の殆どがオーバーパワーでの操船ミス(急旋回)です。
ローボートで使用するなら12V仕様がベストかもしれませんね。
トーナメンターでスピードも必要とするなら大きいものも仕方ありませんが、気を付けて下さい。

投稿: Basslog | 2006年12月 2日 (土) 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウイリートレーラー | トップページ | STILL BAIT »