« 20年パワー! | トップページ | ポー! »

2007年8月23日 (木)

東レな3人。

Basslog20070823aJBイースタンに出場している東レファクトリーチームの3人。

小笠原プロは20年、大藪プロは17年、私が15年とJB暦は皆長く、いつの間にか長老組となってしまった。

我々3人がここに出場しているのは、それぞれいろいろな事情があり偶然が重なり一致したのだ。

昨日の小笠原プロも凄い選手ですが、大藪プロもかなり凄い選手だ。

京都から山中湖へ仕事終わってから下道で来ているだけでも凄いのだが、更に試合後は必ず練習に出ている熱心な選手だ。

もちろん次の日は朝から仕事がある普通のサラリーマンが普段の姿だ。

私も試合後には必ず出ているが、私の住んでいる埼玉なんて京都に比べたら近所のようなもの。

試合後に再び湖へ毎回出て練習している選手は他にはいない。

日曜日は終了間際の水中島で、粕谷、落合、豊田、小宮、私等々、山中湖をホームにしている連中がたまたま揃っており、普通の人なら避けてしまうこの状況下へ飛び込み、バスをキャッチしたのには驚いた。

なんと、この日に水中島で釣れたバスはこの1本のみだからこれまた凄い。

琵琶湖育ちの大藪プロにも見習うべき部分が多い。

Basslog20070823b ちなみに我々東レの選手が山中湖で最も多用しているラインはスーパーフィネスだ。

まぁ山中湖に限ったことではないが、ライン契約していないトーナメンターの大半はスピニングにはこれを巻いていることからも、その圧倒的な品質は証明されている。

これに続くラインもアップグレードナチュラルと、いづれも東レ製品だ。

強度が最も重要視されるライトラインでの圧倒的なシェア、やはりラインは東レだね。

|

« 20年パワー! | トップページ | ポー! »

コメント

はじめまして。
いつも楽しく、勉強をさせてもらいながら拝見しています。今回は教えてもらいたいことがあるので書き込みさせていただきました。東レのラインって同一ポンド数でもSUN社と比較すると糸の直径が太いですよね?(IGFAの関係?)自分はSUN社を使用していますが、東レ製に切り替えたいと思っています。しかしながら、糸捌きに差がありそうで切り替えられずにいます。慣れの問題ですか?素人質問で申し訳ありません。ご返答頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

投稿: やなぎ | 2007年8月24日 (金) 17:03

ラインの太さは計測方法によってもだいぶ変わってきます。例えばゲージ式のもので計ると、多少ラインは押し潰されてしまいますので細くなります。正確に測定するにはレーザー式の測定器が必要となります。ラインの歴史を辿りますと元々ラインの径と号柄の基準は東レが築き上げたものです。それよりもラインで重要なのは、そのラインが明記している径に対して均一かどうかです。例え明記している太さが細くてもそれより太かったり細かったりしたらどうしようもないですよね。東レ製品の圧倒的な品質はこの径の均一さが他社と比較してズバ抜けています。細いラインで比較していただければそのラインの性能がよく分かっていただけると思います。
例えば、東レ以外のラインですと、根掛かりを切ろうとして引っ張った時に結束部分以外の、ガイドなどで切れますよね。こんな話題は東レの契約選手や使用している人たちの間では絶対にありません。トーナメントのリザルトを見れば、東レの契約プロ達が使っているラインは比較的細いということが判ると思います。東レ製品なら極限まで下げられるということです。ラインに関しては契約メーカー以外はまず使わないので、メーカー毎の差が契約プロの使用しているラインのポンド数に顕著に表れます。
やなぎさんがどうしても太さが気になるなら、ポンド数を下げて比較してみたらどうでしょうか?そうすれば東レ製品にすれば今までよりポンド数を下げても大丈夫と思うでしょう。ポンド表示のポンドキャパを最大限に引き出していい釣りしてください!

投稿: Basslog | 2007年8月24日 (金) 20:53

早速のお返事ありがとうございます。豊富な知識をお持ちですね!納得です。はじめはポンド数を下げて使ってみます。
今後のご活躍を期待しています!!

投稿: やなぎ | 2007年8月25日 (土) 09:31

東レ製品は商品のラインナップが多く、それぞれに特徴があります。
ラインに関してはそれぞれの特徴をよく理解するとロッドやルアーを選択するようにおもしろくなりますよ!

投稿: Basslog | 2007年8月26日 (日) 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20年パワー! | トップページ | ポー! »