« 今年初の荒川 | トップページ | 速攻シェルプレート »

2008年7月29日 (火)

釣り教室

土日の2日間山中湖では釣り教室が開催されていた。

そして釣り教室が終わってから参加した少年達が桟橋で釣りをしていた。

Basslog20080729a 見ていると、保護者の方は「早く帰るわよ!」といった感じで、少年達は「もっと釣りがしたい!」といった感じであった。(写真はしんぺーこの方のJr.で、本文と関係ありません)

お母さん達も帰りたいけど子供の楽しそうな姿に何だか嬉しそうにも見えた。

ちょうどそのときに桟橋にいたプロ達で何とか釣らせてあげようと、アドバイスしたり手助けをした。

そして帰り際の少年達の満足そうな笑顔とお母さん達の感謝っぷりには正直驚いたのと同時に非常に嬉しかった。

自分は特に指導者として参加していた訳ではないが、この企画は大成功だったと思うので、今後のためにも是非これからも継続して欲しい。

|

« 今年初の荒川 | トップページ | 速攻シェルプレート »

コメント

十年近く前の話。私の息子が小学生の頃、山中湖の桟橋でキャストから教えて、なんとか釣らせたくて薄暗くなるまで、釣りをしていたのを思い出しました。

どうにか一本釣り上げ、ハウス・オブ・ケンのフォトコンテストで満面の笑みで写っている息子の顔。暫くの間山中湖に来る度に二人で見たものでした(笑)。

そんな息子も今年から社会人…もう、私とは遊んでくれません。彼女とはたまに山中湖にバスを釣りに行っているようですが(笑)。

投稿: タックルマニア | 2008年7月29日 (火) 22:36

日曜日はお疲れさんでした。
この写真送って~。

投稿: Taku | 2008年7月30日 (水) 10:18

タックルマニアさん、いい話ですねぇ!
未だに釣りをしているということは、うまく釣りの魅力が伝わったということだと思います。一緒に行かなくなったのは寂しいかもしれませんが、彼女ができても釣りに行くなんていいじゃないですか!素晴らしいことだと思いますよ。きっと息子さんは釣りを教えてくれたことを感謝していると思います。もう少し時間がたったら「オヤジ山中行こう!」なんて言い出しますよ、きっと!

TAKUさん、写真は後日送ります。PCが修理から帰ってきたのですがアウトルックの設定がまだできていないのでメールができません。。。

投稿: Basslog | 2008年7月30日 (水) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年初の荒川 | トップページ | 速攻シェルプレート »