« O2W | トップページ | 今日の悲しい出来事 »

2008年8月19日 (火)

ブレード磨き

Basslog20080819a ブレードクランクのブレードはフックと干渉するようになっているので、しばらく使っていると細かい傷が無数に入る。

これでも十分釣れるのだが、本格的なクランクシーズンである秋を目前に、ブレードを磨いてみた。

ルアーを泳がせている時の見た目以上にフックと干渉しているようで、かなり傷も深く入っており、簡単には光らなかった。

Basslog20080819b そこで、目の細かい紙やすりで磨いてみた。

するといい感じに光沢が甦った。

すぐ元に戻ってしまうとおもうが、車のオイル交換みたいな感じでたまには磨いてあげると魂が宿るかな!?

|

« O2W | トップページ | 今日の悲しい出来事 »

コメント

稲葉さん、こんばんは
このブレードクランクなんですが
ズバリ「買い」ですか?
お値段がお値段だけに
ちょっと購入を躊躇ってしまいます
シーバスに使うならどのカラーが
ベストでしょうか?

投稿: 釣りキチ万博 | 2008年8月19日 (火) 23:46

もちろん絶対に「買い」ですよ!
このブログ上に複数回登場するルアーは、自分がかなり気に入っているものですし、本当にいいものは皆さんに使ってもらいたいのです。
周囲の人を見ていますと、最初はみんな用心深く1つだけ購入しています。でも買った人のほとんどが2つ3つと手持ちをどんどん増やしているほど使ってから気に入っています。

シーバスを釣るときは、自分が選ぶカラーは基本派手目なので、自分がお勧めするとなるとホットタイガーやチャートリュースとなってしまいます。
シーバスも釣れますが、是非バス用として使ってみてください!

投稿: Basslog | 2008年8月20日 (水) 05:00

ブレード磨きは『ピカール』お手軽です。

投稿: タックルマニア | 2008年8月20日 (水) 19:43

ピカールや金属磨きクロスなどが通常はよいのですが、これは細かい傷なので、削るしかありませんでした。

投稿: Basslog | 2008年8月20日 (水) 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« O2W | トップページ | 今日の悲しい出来事 »