« あら偶然! | トップページ | 久々Do! »

2008年10月 8日 (水)

リバーブ・partⅡ

先日何気なく書いたリバーブへの思わぬ反応にびっくり!
世の中のストレートフックへの需要が高まってきているようですね。
ショートディスタンスでのパンチングなどにはBMFが圧倒的ズバ抜けの性能だ。
ただ普通にテキサスリグなどに使うにはがまかつの310が使いやすい。
一時廃盤になってしまったようだが、最近復刻したそうだ。
自分はフックサイズが3/0~5/0はこの310をよく使う。
Basslog20081008a Basslog20081008b このフックにリバーブを装着する場合先日の1.2mmチューブでもよかったのだが、昨日見付けた1.5mmのチューブは更にいい感じであった。
ビジュアル的にもバッチリ納得!

フックの軸の太さによってチューブの太さも微妙に変化をつけて設定していくとバッチリ合うものが見付かるでしょう。
このままストレートブームが続けば、BMFバーブのように各メーカーからオプションでぴったりのものが出るのではないでしょうか?

|

« あら偶然! | トップページ | 久々Do! »

コメント

がまかつ310もいいけど、オフトの安売りストレートもいい感じですよ。(オレンジの台紙のやつね)99円+消費税で某TB各店にたくさんあるよ。
スロートとかゲイプにこだわりのある人は別だけど、今まで使ってて問題は無かったですよ。
スポンサードとかの関係の無い人にはおすすめです(笑)

投稿: 川崎鮫 | 2008年10月 8日 (水) 16:37

リバーブ、必要性感じませんね〜、正直なところ。
自分の場合は、アイまでワームに埋めてしまい、ワームとアイを貫いてペグ打ちしています。
ペグには、使い古したラバジのブラシを使います。使うのは8〜10mm程度なんで、一個使い古しがあれば、暫くペグを用意する必要はありませんし、なにより固定度が段違いです。あと結び目をワームそのもので、シンカーから保護するという二次的効能もあったりします

また、フィナからでている鬼掛のウィードガードを切り取っても、固定度が高いシングルフックに早変わりです。

投稿: こんどー | 2008年10月 8日 (水) 18:36

川崎鮫さん、オフト製のストレートって昔あった琵琶湖フックですか?どんなのだったかよく覚えていませんが・・・(笑)昔はストレートもティムコやウエポンなど色々ありましたね!ティムコのも良かったですね!フジ釣具のオリジナルのアウトバーブのストレートフックが昔あったのですが、あれもよかったなぁ~
それにしても99円は安いですね!TBは行かないので、99ショップで是非置いて欲しいです(笑)

投稿: T.Inaba | 2008年10月 9日 (木) 09:24

こんどーさん、ペグ止めは確かにいいですよね!以前はこればかり使っていました。自分は現役でボックスに入っているラバージグのブラシをカットして使っていました(笑)
専用のトゥースピックなども昔はありましたね。ティムコのストレートには多分ブラシが標準で入っていたような・・・?
最近リバーブばかりなのは、オフセット感覚でセットできるという点からです。ペグ打つ時間ぐらいたいしたことないのですが、いざ現場に出ると面倒なんで・・・って感じで最近は使っていませんでした。
そうですよね、ペグの存在をちょっと忘れ掛けていました。久し振りに使ってみます。

投稿: T.Inaba | 2008年10月 9日 (木) 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あら偶然! | トップページ | 久々Do! »