« PEバサミ | トップページ | バッシンシャッド »

2009年5月 7日 (木)

C.C.SHAD

ストック箱をガサガサとあさっていると、ルアーが1つ裸で飛び出していた。

Basslog20090507a コットンコーデル社のC.C.Shadであった。

最近はあまり使わなくなってしまったが、マッディウォーターの春には絶対的な威力を発揮してくれるルアーで、未だに幾つかストックが残っている。

C.C.シャッドはシャッドラップ全盛期の頃でも霞水系ではこれには敵わなかった程だ。

やはりラトル効果なのかな?

最近の日本製ルアーと比較するとリアルさに欠ける気もするが、これはこれで味があり好きだ。

|

« PEバサミ | トップページ | バッシンシャッド »

コメント

これのチャートは霞の五町田ドッグ前のテトラでいい思いしたのを憶えています。

泉さんがアメリカで良い釣りしたことから、日本でも広まりましたね。

ダイワにそっくりなルアーがありますね。
あちらの実力はいかがなもんでしょうか?

投稿: akira | 2009年5月 8日 (金) 16:54

こんばんは
C.C.SHAD、自分のブログでも取り上げて
みました(笑)

このシャッドは霞ヶ浦のようなマッディな
水質のストラクチャーが多いポイントで
有効なルアーですね
軽過ぎて飛ばないのが難ですが

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年5月 8日 (金) 21:32

AKIRAさん、チャートもいい感じのカラーでしたね!そう言われてみれば、C.C.シャッドっていいカラー多かったですね!自分はパーチが好きですねぇ!
ダイワの似ているルアーって?そんなのありました?

投稿: T.Inaba | 2009年5月 8日 (金) 21:37

釣りキチ万博さん、確かにこのルアーはあまり飛びませんが、やわらかい張りのあるロッドだと結構飛びますよ!ツアラーの60FMLなんかベストです。
シャドラップは根掛かりやすいですが、これは根掛かりにくいですね!
静かな早朝の湖でリトリーブしていると微かに聞こえるラトル音が、いきなりガシャガシャとなるあの快感たまりません!

投稿: T.Inaba | 2009年5月 8日 (金) 21:54

PS
釣りキチ万博さんが使っているのは1/8オンスの小さい方ですね!それは飛びませんね。。。

投稿: T.Inaba | 2009年5月 8日 (金) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PEバサミ | トップページ | バッシンシャッド »