« C.C.SHAD | トップページ | ストック切れ »

2009年5月 8日 (金)

バッシンシャッド

Basslog20090508a 昨日のC.C.シャッドと同時期から使っていたシャッドにバグリーのバッシンシャッドがある。

シャドラップはクリアウォーター、C.C.シャッドはマッディ、バッシンシャッドはオールマイティといった感じで使い分けていた。

今では全く使わなくなってしまったが、マッディウォーターではC.C.シャッドで釣っていてバイトが止まってしまったときなどに入れるとまた釣れ始めたり、クリアウォーターではかなり深い水深からバスを寄せてきたりと活躍してくれた。

まだまだ現役でいけそうだが、手持ちがこれ1個なのでもう使うことはないかな。

|

« C.C.SHAD | トップページ | ストック切れ »

コメント

懐かしいですね、バッシンシャッド。
自分は、スモールフライシャッドを使ってました。
逆三角形のボディーがよく光の反射をしてくれるので、クロームのカラーのものをウィードの上でヒラヒラさせてると、ドーン!っていうのが楽しくて・・・

投稿: こんどー | 2009年5月 8日 (金) 14:09

コイツも好きで中古ショップで見かけると
ついつい購入してしまいます

前期モデルと後期モデルでテール部分の
フォルムが微妙に違いますよね、このルアー
アクションも微妙に異なるそうです

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年5月 8日 (金) 22:02

スモールフライも使ってました!
あのルアーはスローに引いたときのヨタヨタ感が効きましたね!

投稿: T.Inaba | 2009年5月 8日 (金) 22:03

えっ!?
バッシンシャッドに前期と後期があるんでか?
これってどっちでしょう?

投稿: T.Inaba | 2009年5月 8日 (金) 22:04

テール部分が細いのが前期
太いのが後期(というか現行モデル)
だそうですよ
現物がないとなかなか分かりにくい
ですけど

投稿: 釣りキチ万博 | 2009年5月 8日 (金) 22:14

自分のは20年ぐらい前のものなので、前期かな?

投稿: T.Inaba | 2009年5月 9日 (土) 10:04

バッシンシャッドでいくと、巨大なリップが着いてたのをも、通常リップのバタバタと違ったヨタヨタ泳ぎをしてましたよね。
何故そういう違いを付けたのかは、未だに解りませんが・・・

投稿: こんどー | 2009年5月10日 (日) 00:24

当時のバグリーはダイビングとディープダイビングとが大体ありましたね!
ただリップを替えただけで動きは殆ど別物だったおうな気がします。
おそらく動きの違いは意図的ではなく、同ボディーに同ウエイト配置に別形状リップによる必然ではないでしょうか(笑)

投稿: T.Inaba | 2009年5月10日 (日) 04:58

なるほど、何も考えずにリップを変えただけとは!
あのバグリーならあり得ますね(汗

投稿: こんどー | 2009年5月10日 (日) 22:02

たぶんですけど、たぶん当たっています(笑)
でもそれはそれで味があって好きです!

投稿: T.Inaba | 2009年5月11日 (月) 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« C.C.SHAD | トップページ | ストック切れ »