« 劣化 | トップページ | GPオールスターズ »

2009年10月30日 (金)

ライン整理

自分はラインのセレクトには結構自信がある。

東レでラインナップされているフロロカーボン、ナイロン共に、状況に合わせ殆どのものを使い分けている。

ということもあり、ストックしているラインの銘柄も様々で多い。

Basslog20091030a 今日はラインの引き出しを整理してみた。

写真はフロロカーボンの引き出し。

フロロだけでもこんなにあると思うかもしれないが、使用頻度の低い20~30lb.なんかは外してあるのでまだある。

ラインセレクトの違いで、同じルアーを同じロッドで引いていても釣りが全く別物になってしまうぐらいの違いがある。

ラインの細かい特性を知るとルアーセレクト並みに面白い。

それが解ると「フロロなら何でもいい」なんて馬鹿げた発言できなくなります。

|

« 劣化 | トップページ | GPオールスターズ »

コメント

ラインの選択がルアーセレクト並み…

凄いです。僕はディープクランクとスモールマウスのライトリグではこれという拘りはあるのですが他はポンド数の使い分けしかしていません。

よろしかったら、ジャークベイトにどんなラインを使用しているか教えて頂けないでしょうか。

投稿: スワニー | 2009年10月31日 (土) 19:52

ジャークベイトでもシチュエーションによって色々と使い分けています。最も標準的に使っているのはプロシステムなのですが、廃盤になってしまったんですよ。。。
ジャークベイトにはフロロらしい硬さを持ち合わせたものがいいですね!
今はプレミアムプラスを併用しています。

投稿: T.Inaba | 2009年10月31日 (土) 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 劣化 | トップページ | GPオールスターズ »