« 新加入 | トップページ | ブラス色 »

2010年3月19日 (金)

BAWO“S.H. PREMIUM-PLUS Hi-Grade”

Basslog20100319a 昨年より、13,18,22lb.といった既存にないポンド数が設けられたプレミアムプラスのハイグレードを使い始めた。

自分は使うラインの種類が多く、使うルアーによってのラインへの拘りも多いので、ライン毎の微妙な特性の違いがありがたい。

このハイグレードはちょうど昨日話題に出した、リーダーとして使用したプロシステムが廃盤となってできた穴を埋めてくれる存在となった。

フロロ特有の硬さはそのままなのに操作性がかなりよい不思議な感覚だ。

今までのプレミアムプラスとの違いを解かりやすく表現するなら、ナチュラルとスーパーフィネスとの関係に似ている。

今年はハイグレードの使用頻度が高くなりそうだ。

|

« 新加入 | トップページ | ブラス色 »

コメント

これはちょっと値段がっ・・・
定価知っています?

モノは良いのかもしれないけど

投稿: とがs | 2010年3月22日 (月) 01:04

とがSさん、確かに値段は高いかもしれませんが、値段に比例して性能もいいですよ!
是非使ってみてください!

投稿: T.Inaba | 2010年3月22日 (月) 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新加入 | トップページ | ブラス色 »