« ファットラップ | トップページ | なんちゃってホイル張 »

2010年3月 8日 (月)

10lb. over!

アメリカではテンポンドオーバーがバスアングラーの夢とされている。

それに対し日本では50アップが指標とされており、10lb.なんて全く夢のまた夢といった感じで、想像もつかない世界であった。

しかし、最近の琵琶湖では、日本でも10lb.オーバーの夢を叶えてくれるポテンシャルは十分あることが釣果を見ていれば誰でもわかる。

Basslog20100308a そんな10lb.オーバーを、私と同じ東レ契約の大藪さんが2月に仕留めたそうだ!

ちなみにこのバスはBAWOスーパーフィネスの4.5lb.で仕留めたとのこと。

バスのウエイトが4,700g(10.36lb.)だったそうなので、ライン引張り強度(2,053g)の2倍を超えている!

この他の釣果も凄く、今年は湖へ出た日は全て53cm以上のバスをキャッチしているそうだ。

低水温期は他に追従できる人がいないと言われている程で、さすが琵琶湖実力No.1です。

写真は川越君のGOEnet2より拝借。

キャップの‘I love BIWAKO’の文字が川越君の次に似合います(笑)

Congratulations!!!!!!!!!!

ただ、今回のこのバスは大藪さんにとっては自己記録の5,400gには及ばなかったというのだから、これまた驚きです。

|

« ファットラップ | トップページ | なんちゃってホイル張 »

コメント

大薮プロはおいくつですか?

投稿: 琵琶人 | 2010年3月 8日 (月) 16:03

大藪、川越、稲葉、3人同い年です。

投稿: T.Inaba | 2010年3月 9日 (火) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファットラップ | トップページ | なんちゃってホイル張 »