« ストロングパターン | トップページ | 桧原のベイト »

2011年8月22日 (月)

JB桧原湖・第3戦

昨日、というかおとといはかなりショックであった。

朝、現地に到着し、桧原湖にずっと居た小森に状況を聞くと、「かなり変わっちゃったよ」とのことであった。

でも状況を理解しバスを追っていけばなんとかなるだろうと思ったが、慣れていないスモールの動きは全く見えず…

あまりの状況変化にすぐに対応できず、というかプラのパターンを再現したくて、ムキになってストロングな釣りを押し通そうとしたが…

危険を冒してストロングな釣りを展開しても、かすりもしないぐらいの状況の悪化を感じた。

Basslog20110822b 仕方なく終了間際にライトリグに手を出したところ、ライトリグなら小さいのはイージーな感じであった。

プリプラでは500g以下のバスは殆ど釣っていなかったが、その辺のバスで明日はとりあえず揃えることにした。

Basslog20110822a プラ終了後はスピニングを5セット用意し試合に備えた。。。

キロ前後のスモールは何処へ行ってしまったのだろう…

スモールの経験値も少ないので、全く推測もできないので、とりあえずはライトリグで揃ええてから次の展開は考えることにした。

試合中は半分ぐらいの時間はストロングな釣りを入れてみたが、やはりダメであった。

ただ、意外だったのが、全く無反応と思っていたシャローであったが、3本のデカいスモールが少し反応してくれたこと。

バイトする感じはなかったけど、今後のために貴重な情報を与えてくれた。

まだまだスモールに関しては無知に近いので、こんな経験値をコツコツと貯めていかないといけないね。

|

« ストロングパターン | トップページ | 桧原のベイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストロングパターン | トップページ | 桧原のベイト »