« ”DIGROOVER” | トップページ | “STC-65FM/HYBG” »

2011年12月29日 (木)

“BAWO SUPER finesse”

LOY2011は昨日のダイグルーバーで終了。

出てこなかったカテゴリーに関しては、今年は該当なし。

Basslog20111229a_5それで今日は番外編でライン。

ラインに関しては今年は‘BAWOスーパーフィネス

スピニングでの釣りには最も信頼しており、今年の檜原湖でのライトリグには全てこのラインを使用した。

スーパーフィネスは2~6lb.の4lb.間に0.5lb.間隔で9種類もの細かい設定となっており、行う釣りにピッタリマッチするポンド数を選べる。

操作性、残存強度はかなりの高次元なレベルで完成されている。

日本の場合、ライトリグの釣りを主体に続けることも多いので、長時間使用し続けても、最初と変わらないものが望ましい。

スーパーフィネスは長時間の使用でも操作性の良さは持続するし、残存強度も強いので、1日中使っても変化は少ない。

このラインは全てが高次元で整っている。

|

« ”DIGROOVER” | トップページ | “STC-65FM/HYBG” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ”DIGROOVER” | トップページ | “STC-65FM/HYBG” »