« EEL | トップページ | D社 »

2012年1月18日 (水)

“PROイワナ”

桧原湖で2~3インチの小さなワームを使う際に使うチョン掛けフックの1つにカツイチの‘PROヤマメ’というフックがある。

このフックは、細いので軽くて刺がよく、この細さとしてはかなりの耐久性があるので、ライトリグでも攻撃的な釣りに使える。

ただ、このフックの欠点は、あまり売っていない。

先日、このフックがあったので補充しておこうと思ったら、似たようなパッケージが横にあった。

Basslog20120118a“PROイワナ”名前も形状も一目で超気になったので購入しておいた。

同系統のチョン掛けフックではマスバリを20年以上愛用しており、未だにコンフィデンスはかなり高い。

このPROイワナは形状が似ており、マスバリとの大きな違いは‘ひねり’の有無。

マスバリには‘ひねり’が入っているのだが、ひねりに関しては未だに疑問というか、必要なものなのか否かが判らないままだ。

Basslog20120118bチョン掛けフックは小さいので軽視されがちだが、微妙な角度や長さなどの違いで掛かりが大きく変わるので、しっかりと使い込まないと良し悪しの判断ができない。

もしこのPROイワナがよいとなったら、マスバリともついにお別れ!?

|

« EEL | トップページ | D社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EEL | トップページ | D社 »