« 左巻き | トップページ | アングラーズレポート更新 »

2012年3月17日 (土)

“スーパーベイトキャスティングフィネス”

昨日の左巻き同様に、流行りのベイトフィネスも取り入れていこうと思う。

最近はベイトフィネスブームで、ベイトフィネスとは無関係そうなスティッフなロッドまでもがベイトフィネス用として売られていたりする(笑)

Basslog20120317a_2注目されているのはロッドとリールだけだが、東レインターナショナルからはベイトフィネス専用のライン‘スーパーベイトキャスティングフィネス’が発売された。

このラインはおそらく世界初の9lb.と11lb.が設定されている。

スピニングのように繊細なセレクトこそがベイトフィネスなので、このポンド設定は非常に有効となる。

これで東レ製品は14lb.まで1lb.刻みで選べるようになった。

ラインの特性を知りラインセレクトすると、ルアーセレクト並みに面白い。

フロロカーボンのスーパーハードシリーズだけでもかなりの選択肢があるので、是非自分の釣りに合ったラインを見付けて、ストレスのない釣りを展開しましょう!

|

« 左巻き | トップページ | アングラーズレポート更新 »

コメント

今日は『やるぞsign03』って時はスーパーハード使います。それ以外の時は安いラインです。(*≧д≦)バス釣り始めた頃、何も知識なくてスピニングにブッシュランナー14ポンド巻いてました(笑)

投稿: ラトリンログ | 2012年3月18日 (日) 16:52

プロでも、試合の時は東レ製品で、他の時は安いラインを使うという人が多いです。。。
まぁ誰が使っても東レ製品が圧倒的によいのは明らかな証ですね!
普段の釣りでも、貴重な1本を逃さないためにもいつでも東レでお願いします!
スピニングに、自分は今でもブッシュランナー(RM)使っています!14まで太いのは使いませんけど(笑)

投稿: T.Inaba | 2012年3月19日 (月) 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 左巻き | トップページ | アングラーズレポート更新 »