« アングラーズレポート更新 | トップページ | ラインにまつわるエトセトラ »

2012年3月19日 (月)

“SPEED”

東レインターナショナル・F-Net内、ライン評価レポート更新しました。

Basslog20120319a今回は‘ソラロームⅡスピード’

現在発売されているナイロンラインは6種類あり、自分はポリアミド、スピード、RM、浜豪力、スーパーストロングの5種類を使い分けている。

自分の場合、ポリアミドとスピードのグループとRM、スーパーストロング、浜豪力の2グループに分けて考えている。

ポリアミドとスピードはオールパーパスな、比較的オールラウンダーとして、使用頻度は多い。

この2グループの大きな違いは、傷の入り方。

耐摩耗性能を向上させると、操作性は反比例して落ちてしまうという、ラインにはマテリアルの性質上、どうしても両立させるのは不可能な部分がいくつかある。

その辺をライン毎に、用途に合わせて調整してあると捉えると、ラインセレクトしやすいと思う。

|

« アングラーズレポート更新 | トップページ | ラインにまつわるエトセトラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アングラーズレポート更新 | トップページ | ラインにまつわるエトセトラ »