« いよいよ | トップページ | ZAGGER »

2012年7月15日 (日)

DDパニッシュ

今日はJB桧原湖シリーズ第2戦。

今回のメインルアーは幾つかあるが、その1つが‘DDパニッシュ65F’だ。

プラクティスではこれで100本近く釣った。

今回は最も数は釣れており、これを使えば1日でキーパーを100本釣ることもできるぐらいの勢いであった。

とりあえずこれを使い、朝のうちに5分でリミットメイクする予定。

先週はこれでかなり釣れていたこともあり、結構な頻度で使っていた。

最も使用していたゴーストアユはフックをトレブルSPに変更していた。

次いで多用していたGTOブルーというカラーはノーマルフックのまま使用してた。

Basslog20120715aボディを観てみると、最も多用していて数も最も釣っているゴーストアユにはあまりローリングマークは付いていないが、GTOブルーはボディも削れるほど付いていた。

微妙なフックポイントの方向の違いだが、かなり差が出る。

ただ、掛かる量はノーマルフックが圧倒的に多いけど、バレる量も多い。

掛けてからキャッチするまではトレブルSPのが圧倒的に高確率だ。

どちらがいいのか?2つの違いは?等々色々と考えた結果、トレブルRBを取り入れることにした。

あと、フックポイントとボディの距離もこの2つでは違っていたので、スプリットリングのサイズを替えたものや、フロントRB、リアSPなどといった複合バージョン等も用意してみた。

あと、アイのスプリットリングは外し、ラウンドスナップ#00に変更。

このスナップをアイに入れるのは、ちょっとコツがいる。

なので、自分は現場では替えないで済むように、事前に付け替えている。

Basslog20120715b写真の方向で入れると入れやすい。

これでもスムーズに入るって感じではないけどね。。。

|

« いよいよ | トップページ | ZAGGER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ | トップページ | ZAGGER »