« ダブルフック | トップページ | スカート選び »

2013年1月24日 (木)

シャッドの季節

Basslog20130124a_2先日の羽生カップではシャッドを2つ頂いた。

1つは、名前は何というのか知らないけど、欲しいと思っていたハンクルのシャッド。

名前は?…と観てみたら、名前はそのまんま‘シャッド’だったんだね(笑)

もう1つは羽生君とこの‘VISHOP’

海外ドラマの登場人物にありそうな名前だ(笑)

標準でスプリットリングではなくスナップを装着していたり前後違うサイズのフック等、拘りが覗える辺りからは期待できそう。

個人的に好きな固定ウエイトなのも魅力的。

大会などの商品といえば、不良在庫処分みたいな流れが今まではあったけど、最近の大会はそのような事はなくなった。

今回は時期的にもタイムリーなものであったのはよかった。

毎年冬の間に出場している、小森カップ、ウインターカップ、羽生カップと、3大会とも色んな意味で素晴らしい。

あと、1点だけ、ローカルトーナメントでちょっと欠けていると思っている点がある。

そこを今後強化するために、現在色々と勉強中。

|

« ダブルフック | トップページ | スカート選び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダブルフック | トップページ | スカート選び »