« ‘SHADING-X’ | トップページ | 高滝巻き »

2013年3月24日 (日)

高滝・2

昨日は高滝へ予定通り行ってきた。

今回は石井かつやを引き連れて、動画撮影を同時に行った。

平日はかなり良かった高滝だったそうだが、昨日はかなり苦戦した。。。

朝一からバスっ気は全然ないし、周りも全然釣れていないし、人は多いし…で、途中はまさかのノーフィッシュも頭を過るほどであった。

今回の主な目的は‘高滝巻き’を動画に収めることであった。

Basslog20130324bしかし、シャッドどころか…ってぐらい打ちのめされかけたところで、シャッドではない、唯一反応のあったルアーを用いて、ベイトタックルで高滝巻きを始めたところ、短時間で4発仕留めることができ、一部始終を動画に収められた。

ロッドはテスト中の次期巻物ロッド‘TVC-65M/HG’を使用したので、このロッドの掛かりのよさや、使いやすさも伝わるだろう。

Basslog20120324a日中は苦戦を強いられたシャッドでも、最後は昨日の‘SHADING-X’でキャッチ。

高滝巻きの動画は石井の編集が終了次第UPします。

|

« ‘SHADING-X’ | トップページ | 高滝巻き »

コメント

毎日読ませて貰って勉強させていただいてます。
23日は私も高滝に浮いてました。朝養老河口でお見うけしたとき、そうかな?!って思いましたが、撮影されてるようでしたので、声かけ遠慮しました。
夕方桟橋でお会い出来ればと思ってましたが、結局会えませんでしたが(笑)
あの日は私も何本かとりましたが、早巻に乗らないバイトも沢山です。グラススピニング探してますが、なかなかないですね〜。
ナイロン、ドラグズルズルで緩和されるでしょうか?
またコメントさせていただいてます。

投稿: こんはる | 2013年3月26日 (火) 12:25

こんはるさん、全然気にせず声掛けてください!よく、怖そうとか言われるのですが、恐れず声掛けてください(笑)
スピニングのグラスは元々あまりないので、既製品ではないかもしれませんね。。。
この釣りに特化したロッドがあるといいですね!グラスではなく、グラスコンポジットでテーパーは若干ファースト気味のモデラートのULで、張りが強いものがベストな気がします!?
ナイロンラインも有効ですが、ナイロンでもフロロでも、組み合わせるロッドとの具合が大切だと思います。張りのあるグラファイトはナイロン、柔らかいグラファイトはフロロが合っているのは間違いないと思いますので、最近のロッドだとナイロンが合うものが多いと思います。ナイロンも銘柄によって特徴が色々ありますので、その辺も気にするとベストなものが見付かると思います。
ドラグを緩々にするやり方は、やっている方多いですよね。自分は一発目のフッキングが弱まるので、否定派です。。。

投稿: T.Inaba | 2013年3月26日 (火) 18:27

なるほど!確かにと思う回答ありがとうございました。
実は午後に釣り公園上のブレイクで、後ろ通って良いですか〜?って挨拶?したんです。覚えてないですよね(笑)

またハード塾あったら応募させてもらいます。

投稿: こんはる | 2013年3月26日 (火) 19:39

こんはるさん、後ろを通った方は何艇かあったので、覚えているのですが、どの方がこんはるさんだかが…?

ハード塾は開催するかはまだ未定ですが、また見掛けたら声掛けてくださいね!

投稿: T.Inaba | 2013年3月26日 (火) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘SHADING-X’ | トップページ | 高滝巻き »