« 明日は | トップページ | INABUZZ・3 »

2013年6月30日 (日)

‘Vibra Buzz’

昨日話題に出した津久井湖へ通っていた頃に、スタンレーからバイブラバズという、バイブラシャフトと同ヘッド形状のバズベイトが発売された。

Basslog20130630aアームが、ヘッドのちょい上でクランクしているのが特徴で、ペラはセンターホールののノーマルなデルタが装着されていた。

津久井湖でこのバズを使い、リザーバーでのバズベイトの威力を知ることができた。

その後、色々と使ってみて、このタイプが最も活躍したのは、琵琶湖や富士五湖などで秋のフォールターン時のウィードフラットだ。

遠投できるように、デビルズクローを装着し、ゆっくり引いてくると、強烈に効いた。

明らかにクランクしていないバズよりもバスが出たし、掛かりもよかった。

その時以外はノーマルのシャフトの方が良かったけど、これはこれで必要性を感じていた。

今回もINABUZZのテスト時には、クランクしたシャフトもテストした。

結局今回は採用していないが、久し振りに使い、新たな発見もあった。

それはそれでいい感じなので、是非いつかは商品化したいぐらい、ある状況下では突出した威力を感じた。

|

« 明日は | トップページ | INABUZZ・3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は | トップページ | INABUZZ・3 »