« 初日終了 | トップページ | 最終結果 »

2014年2月23日 (日)

2日目終了

バスマスタークラシックは2日目が終了し、初日1位のランドールサープを1オンス超え、エドウィンイーバースが首位に立った。

エドウィンイーバースは、昨年来日しているので、日本でも馴染みある選手でしょう。

Basslog20140223a 初日首位のランドールサープは、2日目はかなりのプレッシャーだったことでしょう。

3日目は追う立場でのスタートなので、多少リラックスして試合できるのかな?

2日目、大会を盛り上げたのは、B.A.S.S.で開催している大学生のカレッジクラシックを制し、出場を果たしたジョーダンリー。

暫定1位となるビッグフィッシュをウエインし、自身の順位も14位まで上げてきた。

そしてもう1人はフェデレーション枠のイースタンディビジョンから勝ち上がってきたポールミューラー。

この日のトップウエイトかつクラシック史上最高となる32lb.3oz.をウエインし、初日の47位から一気に5位まで順位を上げた。

エリートシリーズやFLWで活躍するフルタイムプロ達を相手に、パートタイムプロががんばっている。

イーバース、サープの1匹当たりのアベレージは、4.7lb.(2.1kg)、ミューラーは5.2lb.(2.3kg)となっている。

最終日の今日はどんな結果が待っているのでしょう…

|

« 初日終了 | トップページ | 最終結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初日終了 | トップページ | 最終結果 »