« 2日目終了 | トップページ | エレキ »

2014年2月24日 (月)

最終結果

2014GEICOバスマスタークラシックは、地元のランディーハウエルが逆転優勝で幕を閉じた。
最終結果

3日目の開始早々から、物凄い勢いでバスをキャッチし、9時の時点で27ポンドを超えていたハウエル。

Basslog20140224a ポールミューラーも9時の時点では20ポンド弱キャッチしていた。

ミューラーが使用してたルアーには、日本のルアーが幾つか入っていたようだ。

日本人は試合内容よりも、使っていたルアーが気になると思うので、この辺は日本でも多少話題になるかな?

我々アラフォー世代としては、20年前のブライアンカーチャルの感動をもう一度ということで、ポールミューラーを応援したいところであったが、最終結果は1ポンド差でハウエルが勝った。

地元が勝てないというジンクスは、もう言われなくなるのかな?

サープはそのジンクスがあるがために、引っ越したという記事もあったけど、引っ越ししてクラシックに勝てるんだったら、引っ越すなぁ…(笑)

Basslog20140224b ジョーダンリーは最終日も24ポンド釣ってきて、6位でフィニッシュ。

十分に話題と感動を与えてくれたでしょう。

年齢と、この大舞台でのプレッシャーを加味して考えると、今後がかなり期待できそうな選手だ。

|

« 2日目終了 | トップページ | エレキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2日目終了 | トップページ | エレキ »