« KOMORI Cup 10th. | トップページ | 亀山×トーナメント »

2014年11月18日 (火)

小森カップ2014

今年は金曜日から亀山ダムへ行き、プラクティスを1日行った。

ここ最近の亀山ダムはかなり厳しい状況とのことであったので、それなりの覚悟をしていった。

ワームの釣りも視野に入れ、テキサスリグ、DS、ジグヘッド、ネイルリグも組んでおいた。

本湖のレッヂに絡む岩やスタンプから入り、探っていくと、テキサスリグにいきなりキロアップが来た。

2本しか釣れなかったので、本湖へはまだあまり入ってきていないのかと思い、探りながら上流へ上がることにした。

時間もあまりないので、大きなベンド部を指標とし、それに絡みのある何かをテンポよく撃って上流へ向かっていった。

その結果、狙ったスポットではバスを10本程掛けることができ、水深、シチュエーションに関係なく、バスは万遍なくいる感じであった。

Basslog20141118a厳しいという前提で考えていたので、ワーム中心に攻めていたが、クランクを通してもキャッチすることができた。

ただクランクベイトは、ボトムコンタクトでは反応なく、立ち木に絡めていくと反応する感じであった。

リミットメイクはそれほど難しくないと思い、いざ当日スタートしてみると、釣れない。。。

前日はダムを放水していたようだ。

この湖に限らず、リザーバーは放水しているかいないかで、バスの動きは大きく変わる。

立ち木に絡めながらクランクを引いたり、前日よかったテキサスをキャスト続けたが、無反応であった。

仕方なく後半はライトリグに徹してみた。

ライトリグへのバイト数も、前日よりも明らかに少なく、タイトに攻めると立ち木に絡んでバレたりと、結局300g前後を3本しかキャッチできず終了。

結果も33位だかで、300g、3本、33位と散々3333…な1日であった。

|

« KOMORI Cup 10th. | トップページ | 亀山×トーナメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KOMORI Cup 10th. | トップページ | 亀山×トーナメント »