« 小森カップ2014 | トップページ | PANFISH ASSASSIN »

2014年11月19日 (水)

亀山×トーナメント

亀山ダムへ訪れるのは、ほぼ年に1回、小森カップの時のみとなっている。

Basslog20141119bでも、訪れるたびにもっと行きたいと思う。

関東ではバスの数が圧倒的に多く、カバーやストラクチャーのシチュエーションも様々あり、バスを釣るには非常に面白い湖だ。

人気レイクであるがゆえにプレッシャーも高いけど、まだまだ探せば色々なパターンが存在するのも面白さの1つだ。

ここを舞台に開催されている小森カップも年々参加者も増え続け、今年は91名となり、遂に来年には100名を超えそうだ。

‘亀山×トーナメント’この組み合わせはバスの面白さを更に倍増させている。

Basslog20141119a今年の小森カップには、富士五湖方面で活動している熱血バスクラブのメンバーも4名参戦してきた。

1度出てしまうと、亀山の魅力とトーナメントの面白さが、なんとしてもここで勝ちたい気持ちが湧いてしまい、また来年もチャレンジするといった感じで、参加者も増えてきているのだろう。

そんな感じでトーナメントを通じて、ローカル間での交流の場ともなっており、関西方面からの参加者もいるほどだ。

そこまでの行動を起こさせてしまうバスの魅力ってスゴイね。

それと、ここのところKOMORI CUP絡みの検索をしている方が多いようですが、結果はこちらからどうぞ⇒トキタボート

|

« 小森カップ2014 | トップページ | PANFISH ASSASSIN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小森カップ2014 | トップページ | PANFISH ASSASSIN »