« 球抜 | トップページ | シーバス2014 »

2014年11月28日 (金)

ノート

キャンパスノートの特設ページに小森が出ている。

パソコンが普及し、書くこと忘れ掛けてしまうぐらい、手で字を書かない時期があった。

Basslog20141128aでも最近は書くことの大切さを再認識し、色々なところにノートやホワイトボード等を置き、すぐに書ける状態にしてある。

そんな書くことを思い出させてくれたのは小森だろう。

例え雨の日でも傘をさしながら、大切なことをノートへ記入する姿を何回も見てきた。

人の記憶は時間に比例して曖昧になっていく、書き残しておくと、そんな人の曖昧さもよく判る。

例えば、「今年は水温上がるのが遅い」「いつもより水質が悪い」「急に冷え込んだ」等、アングラーの会話ではよくありがちな、釣れない時の言い訳シリーズ。

ちょっと前に、私と小森に「秋はターンオーバーが起こり溶存酸素が減るから釣れなくなる」なんて言ってきた奴がいた。

「DO計ったことあるの?」「水温下がると溶存酸素減るの?」と、2人からの軽いジャブでノックダウン。

本にはそう書いてあったそうだ(笑)

釣りって、自分で実際にフィールドへ出て、データを集めて蓄積していくのが一番今後の為には役立つ。

ちょっとしたズレを起こさないためにも、帰宅してから書くのではなく、現場で書くのがベストだね。

|

« 球抜 | トップページ | シーバス2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 球抜 | トップページ | シーバス2014 »