« Winter Cup 2014 | トップページ | ナノヤマメ »

2014年12月24日 (水)

マス針

Basslog20141224aマス針というと、チョン掛けフックの総称というのが、現在のマジョリティのようだ。

自分が「マス針を使っている」と言う時は、本物の管なしマス針を使っている時だが、そんな自分はいつの間にかマイノリティとなっていたようだ。。。

現在では管なしのフックを使う人もほとんどいない。

寒い時期はフックの軸の太さがフッキングに大きく影響するので、バイト力のない冬季は絶対に細軸フックを多用している。

管付でもよいけど、管付の細軸は強度がなく、モノによっては2lb.ラインで引っ張っても伸びたり折れたりしてしまう。

管なしの方が明らかに伸びないし折れないので、強い力でフッキングできる。

Basslog20141224b先日、いつも愛用しているマス針10号が見当たらなくなり、買いに行ったけど、9号までは置いてあるけど、10号はなかなか置いていない。

ネットで探せばすぐに見付かるだろうと、安易な考えでいたら、結局見付からず、9号で妥協しておいた。

これが原因かは定かではないが、先週の3本のバラシはこれが原因だったような気がする。

|

« Winter Cup 2014 | トップページ | ナノヤマメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Winter Cup 2014 | トップページ | ナノヤマメ »