« 修理完了 | トップページ | テキサスリグ »

2015年1月17日 (土)

スネリング

あまりこの方法でフックを結んでいる人はいない、一般的ではないノットだけど、自分は結構愛用している。

テキサスリグではかなりの率で使っている。

これってフッキング時にフックが上に向くし、管に結ぶより圧倒的に強度が出るので気に入っている。

ただ先日、亀山で使用したフックを見たら・・・

Basslog20150117aあれ?

管の下から上に通っているはずのラインが…

接合部を溶接していないフックを使用していたので、ほんのちょっとの隙間からラインが管を抜けてしまったのだ。

Basslog20150117bこんなことになるとは予想もしていなかったけど、この時にピンと想い付いたのがBMF。

当たり前のように何も気にせず使用していたけど、溶接してあるって大事なんだと今更ながら感じた。

|

« 修理完了 | トップページ | テキサスリグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修理完了 | トップページ | テキサスリグ »