« Final day | トップページ | そろそろ鯰 »

2016年3月 7日 (月)

2016 GEICO Bassmaster Classic

最終日が始まる時点では、ジェイソンクリスティが勝つと誰もが思っていたのではないだろうか?

こんな大逆転劇が起こるとは思わなかった。

昨日はライブ映像が途中で途絶えてしまい、諦めて寝てしまい、起きてすぐにBassTrakkを観ると、イバースは24ポンドを超えていた。

Basslog20160307a朝のラッシュは2年前のランディハウエル並に物凄かった。

優勝のエドウィンイバースもジェイソンクリスティと同じく地元オクラホマということで、ここでの場数を踏んでいる。

E2は当初組んでいたクランクベイトのパターンで初日4本13ポンドからスタート。

しかし、このパターンのピークは過ぎてしまったと判断し、そこからの切り替えしからのアジャストは見事であった。

更に29ポンドは驚異的なウエイトであった。

|

« Final day | トップページ | そろそろ鯰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Final day | トップページ | そろそろ鯰 »