« Grith Crawler | トップページ | 水郷 »

2016年7月11日 (月)

JBトップ50 Series 3rd.

週末から3日間、JBトップ50戦の第3戦が奈良県下北山村の七色ダムで開催されていた。

Basslog20160711a 初日は小森がビッグウエイトを出したと話題を出したが、結局そのまま小森嗣彦が逃げ切り勝った。

KVDと同じく今季2勝目で、前回の優勝が6年振りだけど、KVDのように復活とかは言われていないかな(笑)

今年からトップ50シリーズもエコ認定ルアーしか使えなくなり、今シーズン前によく言われていたのが「今年はレッグワーム使えないけど小森は大丈夫なの?」

「どうなんだろうね…」としか返答しなかったけど、この2勝で意味が解ったかな?

これで年間順位も3位に上がった。

1位は北大祐で、小森の2勝で活躍が薄れてしまっているけど、彼は前回の優勝だけでなく、昨年の最終戦優勝から連続表彰台に乗っている。

これも驚異的なことだね。

2位には今年も好調な五十嵐誠、4位には昔も今も強い今江克隆、5位には今江克隆全盛期以上の強さとまで言われるようになった青木大介、7位にはトップ50に専念した武田栄喜、8位に山岡計文と、3戦を終えて真の強い選手で上位が固まってきた。

 

|

« Grith Crawler | トップページ | 水郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Grith Crawler | トップページ | 水郷 »