« 弁慶濠 | トップページ | Elite at the Mississippi River Day3-4 »

2016年9月10日 (土)

Mississippi River&L.Hibara

エリートSeries9th.Mississippi River戦Ott DeFoeが2日目を終えて首位。

2位にJordan Lee、3位にSeth Feiderとなっている。

Ott DeFoeは堰下でのラージ狙い、J.Leeはベジテーションでのフロッグゲーム展開、Seth Feiderはスモール狙い。

Basslog20160910a スモールの方が有利といった感じはあったけど、ウエインされているのはラージの方が多い感じだ。

Ottは今回の流れが常にあるエリア選択から判断してエレキを‘Ultrex’に替えたのかな?

Cayuga戦の時はワイヤ式のFortrexだったはず。

Ultrexのiパイロットかスポットロックを駆使したのかな?

Basslog20160910b 前回のミシシッピ戦の覇者Tommy Biffleと同じ場所をシェアしているシーンは痺れるね。

残念ながらTommy Biffleは63位で敗退となってしまった。

JBトップ50シリーズは2日目を終えて前回の覇者でもある五十嵐誠が首位をキープ。

エリートシリーズのように試合途中でも、その試合の暫定ポイントが加算されて年間順位が出るといいなぁ…と思い、Excelに手動入力して出してみた。

北、五十嵐、小森、青木、今江、福島、みんなが気になるのはこの6選手でしょうということで、今江さんの順位まで出してみた。

残念ながら今江さんは18位に順位を落としてしまったけど、第3戦までトップ5に入っていたのはさすがだね。

1位 北大祐
2位 五十嵐誠
3位 小森嗣彦
4位 青木大介
5位 柴田真吾
6位 武田栄喜
7位 澳原潤
8位 鈴木隆之
9位 関和学
10位 大塚茂
11位 福島健
12位 小野俊郎
13位 SHINGO
14位 小林知寛
15位 山岡計文
16位 沢村幸弘
17位 市村修平
18位 今江克隆
 

|

« 弁慶濠 | トップページ | Elite at the Mississippi River Day3-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁慶濠 | トップページ | Elite at the Mississippi River Day3-4 »