« トップウォーカー | トップページ | ラトリンミノー11 »

2017年5月24日 (水)

Top Lures

エリート戦があると、よく聞かれるのが「ウイニングルアーは何だったの?」

B.A.S.S.の試合が終わると、必ず12位までの選手がメインに使用していたルアーはHP上にアップされる。

なので、それを確認する方が確かだ。

今回のSamRayburn戦の物もアップされた。

たまに、中継の時と物が替わっていたりするけど、その辺は選手毎の普段の記事や写真を観ていると判る。

ほぼ毎回違う選手もいれば、毎回正直に伝えている選手もいる。

例えば今回の試合で一番目を惹いたのはGマン。

噂のジャックハンマーに、トレーラーがZAKO!

Basslog20170524a Gマンといえば、今まではズームのスーパーフルークのベリーをスライスして使用していた。

それが今回は雑魚を使用していたと公開しているのと、テールのセットしている方向がスーパーフルークと同じというところが更に信憑性の高さを裏付けている。

Cliff Crochetはお約束のフロッグといった感じで、このようなことの積み重ねがバスプロとしての信憑性を高める。

優勝のBPはいつも自身のARASHIシリーズを主軸に戦っているところは素晴らしい。

一昨年のハバス戦から投入していたラトリンディープの18や25、失格にはなってしまったけどミシシッピ戦の時のアラシスクエアビル、2013クラシックの時のウイグルワート等、優勝していなくても物凄いインパクトがあった。

 

|

« トップウォーカー | トップページ | ラトリンミノー11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トップウォーカー | トップページ | ラトリンミノー11 »