« Toyota Bassmaster Texas Fest benefiting the Texas Parks and Wildlife Department | トップページ | Elite at Sam Rayburn Day2 »

2017年5月18日 (木)

Toyota Bassmaster Texas Fest Day 1

初日が終わったけど、今回は殆ど観ていない。。。

結果や選手のFBなんかを少し見ただけ。

Basslog20170518a 今回の試合はある程度の大きさがないとウエイン会場に持ち込めず、釣ったその場で検量するという方式で行われている。

色々とアメリカはバスを守る手段があるので、日本も見習わないといけないね。

そしてこの大会中にフックが刺さるといった事故が起こっていた。

先日のJB桧原湖戦でも試合中の選手が体にフックが刺さるという事故が起こった。

近くの選手にストリングヤンクテクニックという方法でフックを抜いてもらい、大事には至らなかったので良かった。

それにしても、ここ最近フックが刺さってしまったという話をよく耳にする。

このString Yankというテクニックが、ここ最近ではフックが刺さってしまった時に抜く方法として主流となっている。

実際の抜き方は読んで字の如しで、想像するだけで怖い。。。

昨年KVDがToledo bend戦で10XDを手に刺した時もこのメソッドで抜いていたので、気になる人は観てみましょう。

今回の試合ではストリックヤンクでは抜けない状態となっており、メチャクチャ痛そうな動画がFBで流れていた。

刺さってしまったのは現在AOYレース首位のJason Christieで、手術を施したのがベテランShaw Grigsby。

めちゃめちゃ痛々しいシーンなので、興味ある人のみ閲覧しましょう。。。

 

|

« Toyota Bassmaster Texas Fest benefiting the Texas Parks and Wildlife Department | トップページ | Elite at Sam Rayburn Day2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Toyota Bassmaster Texas Fest benefiting the Texas Parks and Wildlife Department | トップページ | Elite at Sam Rayburn Day2 »