« ディープクランク | トップページ | ChampionshipDay1 »

2017年9月14日 (木)

Championship

いよいよエリートシリーズのAOYが決まるチャンピオンシップが始まった。

2017 Toyota Bassmaster Angler of the Year Championship は昨年に引き続きMille Lacs L.での開催。

昨年、一昨年は試合前からAOYがほぼ決まっていたので、ちょっと盛り上がりに欠けた。

Basslog20170914aBasslog20170914b でも今年は1位がBrandon Palaniukで811ポイント、2位がJason Christieで796ポイントの15ポイント差での開催となった。

この試合は年間順位上位50名で争われるので、ポイント差は最大で49ポイント差までしか付けることができない。

それを踏まえると可能性があるのは3位のJacob Wheelerまでとなる。

JacobとBPの差は33ポイントあるので、BPがかなり優勢。

今回の優勝賞金は25,000ドルと、通常のシーズン戦よりも賞金は低い。

AOYには100,000ドルとなっている。

それとこの試合はクラシックの出場権を掛けての争いも見どころではあるけど、ちょっとポイント制等を少し見直した方がいいような気もする。

昨年は地元のSeth Feiderが勝ったが、彼はクラシックの出場権は得られなかった。

今年は15位でのチャンピオンシップなので、外してもクラシックの出場権は取れるであろう。

|

« ディープクランク | トップページ | ChampionshipDay1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディープクランク | トップページ | ChampionshipDay1 »