« Championship | トップページ | JBⅡ桧原湖Series 3rd. »

2017年9月15日 (金)

ChampionshipDay1

チャンピオンシップ初日はKeith Combsが首位。

昨年はAOYランキングがチャンピオンシップスタートの時点で2位だったこともあり注目を集めていたが、残念ながらGマンに追いつくことはなかった。

今年は違った意味でまた注目を集めているところはさすがだね。

この試合ではAOYの他にルーキーの年間争いROYも決まる。

当たり前だけどAOYシリーズに隠れてしまい…といった感じに毎年なってしまっている。

今年はDustin ConnellとJamie Hartmanの激しい争いが続いているが、現在のところも1点差で並んでいる。

それとクラシック出場権獲得に向けての争いもこの試合の見どころの一つ。

ちょうどボーダーライン付近にいるSkeet Reeseが2日目は早々から連発劇を披露している。

Basslog20170915a この試合単体で最も注目を浴びているのは昨年の覇者Seth Feiderだろう。

ギャラリー艇に囲まれながらも10位と、ボチボチのところで初日を終えている。

そして最注目の2人は、BPが19位、Jason Christieが26位となっている。

|

« Championship | トップページ | JBⅡ桧原湖Series 3rd. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Championship | トップページ | JBⅡ桧原湖Series 3rd. »