« MaxScent | トップページ | グリスクローラー »

2017年10月 8日 (日)

Wacky Weedless

最近はあまり使われることのなくなったワイヤタイプのウィードガード。

Basslog20171008a このワイヤタイプを採用されているチョン掛けフックがVMC社にはある。

このフックはなかなかガードが強くて、かなりややこしいカバーへ入れても引っ掛かりにくい。

更に太いラインにベイトタックルで使用することが多いので、強引なやり取りとなるが、フックワイヤも非常に強いので、伸びたり折れたりすることがない。

欠点はワイヤガードの長さがマチマチ(笑)

このフックもレジンクローズドアイを採用している。

外掛けで結ぶことはないけど、結び目はあちこちへと動くので、ワイヤ端部でラインに傷が入ることがなくてよい。

最近はベイトタックルだけでの釣行が多いので、このフックは非常に重宝している。

|

« MaxScent | トップページ | グリスクローラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MaxScent | トップページ | グリスクローラー »