« マグナムスワンプクローラー | トップページ | 春色 »

2018年3月 4日 (日)

Neko rig

ネイルシンカーをインサートしたワッキーリグ‘ネコリグ’。

昨年はスピニングタックルが使えなかったので、ネコリグもベイトタックルで扱うことが多かった。

スピニングで扱うようなウエイトでは軽いので、ベイトでは軽くても1/16oz.を使っていた。

それでもベイトでは軽いので1/8oz.も使ってみたところ、これがなかなかベストマッチといった感じで、非常に扱いやすかった。

そして使っているうちに、スピニングよりもベイトタックルの方が使いやすく感じていた。

そしてその使いやすさの理由が判った。

Basslog20180305a 1/8oz.になると完全にワームに収まるネイルシンカーがないので、頭がむき出しのインサートシンカーを使っていた。

これがなかなかの優れもので、頭が出ているだけで、ボトムの感知能力が格段に上がったのだ。

10mボトムでも12lb.ラインで扱っていたも、ボトムがハッキリとよく分かる。

スピニングで扱う時とはまた違った感覚で攻めることができる。

ワッキーリングを装着して使っているので、思いっきりキャストしてもワームが千切れることもない。

|

« マグナムスワンプクローラー | トップページ | 春色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マグナムスワンプクローラー | トップページ | 春色 »