« Mississippi Day3 | トップページ | ラバージグ »

2018年6月25日 (月)

Championship Sunday

2018 Bassmaster Elite at Mississippi River presented by Go RVingはIshが逆転し制した。

今回は増水による影響でシャローのカバーを中心に展開した選手が殆どであった。

その中でお日増しにバスが増えてくるような場所を選ぶことができていた選手が強かったように感じる。

15lb.ぐらいからはちょっと運もあったような気はするけど、確率で上げていき、それを掴むことができた選手が上位に入った感じかな!?

Basslog20180625e 前日と同エリアに入って、朝からどんどん入替しまくっていたPowroznikやIshの選んでいたエリアは素晴らしい。

IshとPocheの狙っていた場所はかなり近いエリアであったが、この2人と言えば…

前日の決勝進出者の発表時は、最初握手も交わさなかったので、まだ引きずっているのかと思いきや、最後は握手を交わし、ファイナルは同エリアと、既に問題はなさそうだ。

Basslog20180625f Randall Tharp、Aaron Martensの2人は正に失速といった感じであった。

サープの場所はカバーからバスは離れつつあるような感じで、アーロンの場所は明らかにサイズダウン。

Basslog20180625c アーロンはシャローカバーにも時間を費やし、臨機応変に対応している感はあったが、ウエイトは伸びず後退。

アーロンは今年もまたシャローでは靴を脱ぎ、ソックスだけでデッキに立っていた。

Basslog20180625bャローでの音に対する気配りは相変わらず徹底している。

と思いきや、こんな騒がしそうなエリアで釣りしていたり…

そして今週は2週連続ということで、金曜日からはBerkley Bassmaster Elite at Lake Oahe presented by Abu Garciaが開催される。

|

« Mississippi Day3 | トップページ | ラバージグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Mississippi Day3 | トップページ | ラバージグ »