« Mississppi Day2 | トップページ | Championship Sunday »

2018年6月24日 (日)

Mississippi Day3

2018 Bassmaster Elite at Mississippi River presented by Go RVing3日目終了。

増水の影響でシャローのカバーをメインに戦略を立てている選手が殆どとなっている。

カバーはリーズや冠水植物を釣っている選手が殆どで、ストラクチャーをメインにしている選手はあまりいなかった。

釣り方はフリップかフロッグの2つが強いようだ。

Basslog20180624a上位陣は確認なりの僅差で詰まったままとなっており、この状況からすると6位のJacob Powroznikまでの6名から勝者が出そうだ。

Randall Tharpが1オンス差で首位に立ち、Aaron Martens、Ish Monroe、Gerald Spohrerの3名が同じく49lb.台で続いている。

TharpとAaronは3日間ほぼ同じウエイトをウエインしていて、Ishは毎日ウエイトを上げてきており、Spohrerは3日間安定している。

トップの2人はTharpがカバー中心、Aaronがストラクチャー中心と、戦略は対照的なところは面白い。

Basslog20180624b 上位陣はベテランが多い中、2年目のSpohrerが初優勝に向け好位置に付けており、AOYランキングも11位にまで上がってきた。

逆にベテランとしてはGary Kleinが久し振りに決勝に残った。

毎年1回は決勝に残っている感じがしていたけど、昨年は12位がなかった。

優勝からは20年近く離れているので、頑張って欲しいところだ。

Basslog20180624c 2日目に驚異的な追い上げをしたOtt DeFoeは残念ながら13位で決勝には残れなかった。

いよいよ本日決勝が行われる。

|

« Mississppi Day2 | トップページ | Championship Sunday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Mississppi Day2 | トップページ | Championship Sunday »