« 赤青黄クロー | トップページ | ベアリング追加 »

2019年1月25日 (金)

3D SNAKE

Basslog20190125a_1_2 サベイジギア の新製品3Dスネーク。

大型のユニークなルアーを多々輩出しているメーカーで、今回のこのヘビ型ルアーは面白い。

動きもユニークで、本物そっくりな艶めかしい動きを水面で演出してくれる。

アイが2つ用意されており、場所によって動きが変わる。

動きというか、泳ぐ姿勢が若干変わる。

ウエイクベイトは同じ水面を引くにしても、頭を少し下げて泳ぐか、頭を上げて泳ぐかで、状況によって釣果は大きく変わる。

視覚で確認できるので、ウエイクベイトは同じ水面での使用でも、出るルアーと出ないルアーの差が顕著に出るのが一目瞭然だ。

それと、ある程度のサイズが必要。

水面を細かいピッチでキビキビと動くウエイクベイトよりも、マンズのゼロマイナスのようなルアーのが釣れるでしょ。

見た目は前者の方が釣れそうだけど、実際には釣果は雲泥の差となる。

それにボルジングこそがウエイクベイトが突出して他のルアーより釣れる状況化だと思う。

Basslog20190125a_2 この3Dスネークはサイズも30cm、2oz.と、いい感じなサイズ感だ。

長さがあるので2oz.を感じさせない使用感で、TVC-71MH/HGでキャストするとちょうどよい。

観ているだけでも面白いルアーなので、こんなルアーは釣りをより楽しくさせてくれる。

そして今年もこれでウエイクベイトだからこその釣果を味わいたいね。

|

« 赤青黄クロー | トップページ | ベアリング追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤青黄クロー | トップページ | ベアリング追加 »