« 1oz.フットボール | トップページ | 小巻き物 »

2019年1月31日 (木)

Dirty Jig

ダーティジグ社のジグは、社名にジグという名が入っているだけあって、ジグの種類がたくさんある。

Basslog20190131a 今まで使ったことなかったけど、スイムジグを色々と試しているうちに、アメリカで人気のカリフォルニアスイムジグが気になった。

人気のあるスイムジグで、バーチカルアイ仕様でガードの角度や硬さは特に特徴はなく至って普通。

Basslog20190131b ヘッド形状がアイの方向に急激に絞られていて、ウエイトの割にコンパクトなヘッドに仕上がっている。

フックは5/0ラウンドベンドで、2㎜の極太仕様なので、これなら50アップでも躊躇なく抜き揚げられる。

シャンクのベンド部は30度仕様で、この角度は自分好みだ。

カラーバリエーションが非常に多いのもダーティジグ社の特徴で、スイムジグは40色前後のラインナップがある。

至ってシンプルな作りで、非常に使いやすそうだ。

|

« 1oz.フットボール | トップページ | 小巻き物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1oz.フットボール | トップページ | 小巻き物 »