« パッケージ | トップページ | 凹凸ラバー »

2019年7月 5日 (金)

50up10th.

本年度はなんだかんだ順調に釣れ続いている。

数は200本強キャッチし、50アップは12本キャッチしている。

Basslog20190705a 50アップ10本目のバスは夏っぽい場所でキャッチした。

小さなインレットのマウス部で待ち構えていて、インレット側からクランクベイトを速巻きで泳がせて釣った。

落とす場所を誤ると、ナーバスなバスだと、去って行ってしまうので着水地点は重要。

正解の場所へ落とせば巻き始めればすぐに喰ってくる。

つまり一撃で喰ってくる場所へ落とすことが大切。

それだけではないので、他にも細かいことを言うと気を付けるべきことは多々ある。

慣れてしまえば一連の動作で自然と行えることだが、どこか1つでも欠けると喰って来なくなってしまうので、慣れていないと逃してしまう。

巻き始めのタイミングであったり、巻き始めのスピード、ルアーの潜行深度、ルアーの音や動き、カラー等、細かいことを挙げたら色々な事がある。

プレッシャーの高いフィールドが多いので、これらが噛合わないと喰って来ない場合が多々ある。

この10番目の50アップは、そんな全てがうまく噛み合った感があって、物凄く釣った感があった。

この釣った感はバスならではの、バスの最高に面白い部分だね。

|

« パッケージ | トップページ | 凹凸ラバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッケージ | トップページ | 凹凸ラバー »