« Depper ZERO | トップページ | FRITTSIDE »

2019年10月11日 (金)

Giant D-X

この時期になるとシャローのフィーディングスポットに入ってきたバスを狙うのによく使うジャイアントドッグX。

かなり浅いレンジを狙うので、遠目からロングキャストでアプローチし、超早引きで使用することが多い。

最近はデカい13㎝クラスのペンシルベイトばかり使っているので、久し振りに使うとかなり小さく感じる。

名前はジャイアントなんだけど、このジャイアントって、ルアーの大きさではなく釣るターゲットとしているバスの大きさから来ていると最近知った。

Basslog20191011a 小さいなぁ…なんて思ってキャストすると、20㎝くらいのバスが喰ってきた。。。

デカいのを仕留める思いを込めてキャストしないとダメだね。

このジャイアントドッグXも未だに唯一無二の優秀なペンシルベイトだ。

メガバス製のルアーといえば、リアルなキラキラとしたミノーライクなカラーが特徴的で多いが、ディープシックス同様にキラキラしていないカラーが特によく釣れる。

|

« Depper ZERO | トップページ | FRITTSIDE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Depper ZERO | トップページ | FRITTSIDE »