« 初バス | トップページ | SEA PRO 3G »

2020年1月 5日 (日)

崩落

3日に亀山ダムで釣りをしていて、昼ぐらいに笹川方面へ入って行った。

Basslog20200105a すると、まだ青々とした木が湖から飛び出ていたので、最近崩落があったんだなぁ…と思った。

すると、その裏側に友人の彰二が釣りをしていた。

「こんな木あった?」と尋ねると、

「今崩れてきたんです…」

その崩落した辺を流していた時に、急に湖からブクブクと泡がたくさん出てきて、それから山肌をコロコロと小石が落ち始めたそうだ。

そんな前触れがあったので、まずいと思い逃げたら、その直後に崩れてきたそうだ。

当日の早朝にあった地震が影響していたのだろうか?

周辺には細かい泡が残っていたので、初めに観たときは木から出たヤニだと思っていた。

崩落は今までに何回か観ているけど、小規模なものでも見た目以上の脅威を感じる。

道路での崩落により何回も迂回を強いられたこともあるし、自力で通れるようにしたこともある。

落ちてきた石なんかは、パっと見、大した大きさに感じなくても、動かすのはかなり大変だ。

50㎝角ぐらいの大きさで約300㎏ぐらいあるので、人力で動かせるサイズは意外と小さい。

倒れてきた木が道を塞いでいるなんてことも、朝の早い釣りをする人は経験があるだろう。

そんな時のために鋸は車に常備している。

何度か切って切り開いたことはあるけど、丸太の様に太い木を切るのって、結構大変だ。

そんな経験をする度に自分の無力さを感じる。

|

« 初バス | トップページ | SEA PRO 3G »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初バス | トップページ | SEA PRO 3G »